人気ブログランキング |

天皇皇后両陛下の笑顔。

お盆を過ぎたあたりから、吹く風にひんやりと秋の気配を感じるようになってきました。
いつの間にかススキの穂がちらほら・・・夏の終わりを告げるサインなの?
軽井沢の小学校・中学校はすでに2学期がスタートし、子供達が元気に登校している姿を見かけます。
皆さんお住まいの地域はいかがでしょうか?

爽やかな季節の中、ご静養のため天皇皇后両陛下が軽井沢へお越しになりました。
初めて実際に拝見しましたが、とっても素敵な笑顔で優しさが溢れる両陛下に感動!
ベストショットでバッチリ撮影するぞーと意気込んでカメラを持ちましたが、シャッターを切るのを忘れ見入ってしまいました。
d0035921_9505877.jpg

気づいた時には目の前を通り過ぎ・・・。
d0035921_9484177.jpg

心洗われた一瞬でした001.gif

華子輝羅
by royal-karuizawa | 2009-08-30 10:05 | Comments(0)

君は森泉の風を聞いたか


 本日の「森泉郷」は、清々しく晴れ渡ったお天気です。
 8月も終わりに近好き、渡る風は秋の気配を感じるかの
 ような涼しさです。

 
d0035921_10364417.gif


 森泉郷の中古物件も引き続き販売中です。
 どうぞ見にいらしてください。

 
d0035921_10343264.gif


 近くの茂沢の集落の稲穂が、だいぶいい感じになってました。

 
d0035921_10353373.gif


 杜 和泉
by royal-karuizawa | 2009-08-27 10:37 | Comments(0)

アートな建造物・・・

軽井沢から西へ行くと、御代田町の次に小諸市があります。
その小諸市には、「牛に引かれて善光寺参り」の由来になった布引観音があります。
d0035921_002070.jpg


むかしむかし・・・
神亀元年(724年)、行基菩薩が絶壁の中腹に観世音菩薩を建立した。この山のふもとには、大の信心ぎらいの老婆がいた。観音さまのお祭りの日に布を乾かすと不吉なことがあるといわれているのに、老婆は千曲川のほとりで布をさらしていた。するとそこに牛が現われ、角に布を巻きつけてかけ出したので、老婆はあわてて後を追った。牛は善光寺まで来て、金堂近くで消えてしまった。日も暮れたので老婆は本堂で一夜を明かすことになった。例の牛が夢に現われてヨダレで字を書いた。
「牛とのみ思いはなちてこの道に、なれを導くおのが心を。」
老婆は大いに悔いて、念仏をとなえながら一夜を明かした。
翌日、家に帰って観音さまにおまいりすると、崖に布が化石となっていた。さては牛は如来の化身であったかと、それからは信仰厚くなり、極楽往生をとげた。以来、この観音を布引観音という。
(梅むら旅館うぐいす亭HPhttp://www.uguisutei.jp/minwa.htmより引用)

布引観音に行くには険しい山道を登らなければなりません。
d0035921_033121.jpg

と言うのは大げさです。実際には道がしっかりしているので誰でも登る事ができます。
d0035921_05314.jpg

旅の安全を願い、所々にお地蔵さんがいます。
d0035921_054850.jpg


これは「善光寺穴」と呼ばれています。
善光寺(長野市)まで通じているといわれ、昔、善光寺が火事になったときに、ここから煙が出てきたそうです。
d0035921_095829.jpg


山道の途中から見た「観音堂」!どうやって作ったのか・・・すごい!
d0035921_010212.jpg

「本堂」
d0035921_0105674.jpg

途中、洞窟のようなトンネルがあります。
d0035921_0111358.jpg

そしてやっと観音堂に到着!
d0035921_0113662.jpg

秋の観音堂!
d0035921_0402013.jpg

d0035921_0403238.jpg


歴史的建造物はまさにアート!!小諸市にもこんなにすごいところがあります。是非一度行ってみてください。(くれぐれもお気を付けください)
                                       伯前 元張
by royal-karuizawa | 2009-08-24 00:00 | Comments(1)

☆草津にプチ旅行☆

d0035921_196358.jpg

軽井沢から1時間ちょっとで行ける草津温泉。
疲れがたまっていたので温泉に行きました。
夏休みのため、湯畑の足湯は人がいっぱい!

d0035921_19143593.jpg

そこでいつもの隠れ足湯スポットで一休み。
足湯だけでもすごく疲れがとれます。
いつも誰もいない貸切の場所です。

d0035921_1917186.jpg

ヒントはゴルゴみたいなお地蔵さんがいるところです。
d0035921_19181794.jpg

温泉たまごもぜひご賞味くださいませ。



BY JAZZ.B
by royal-karuizawa | 2009-08-23 19:35 | Comments(0)

爽やかな晴天続きの軽井沢です。

夏は町内いたるところで展示会やギャラリーが開かれています。
駅前郵便局のお隣でも陶器と天然石アクセサリーの桜工房さんがお店開き。
d0035921_18574782.jpg
食器は陶器ながら薄手の造りで使い勝手が良いんです。
そのうえお値段も良心的・・・嬉
開店以来のお付き合いです。
先日購入した器は大人気で、すぐに完売!
最後の一枚をゲットしました・・・嬉
d0035921_1859044.jpg

花器も山野草や庭の草花が似合う造りで家で良く使っています。


ピアスもイヤリングも欲しい物がたくさん・・・困

今月中は営業するそうですよ。
覘いて見てはいかがでしょう。
   
d0035921_1944158.jpg













         徒然草
by royal-karuizawa | 2009-08-17 19:08 | Comments(0)

☆最近のマイブーム☆

最近のマイブームは永井農場のジェラートです。
ハルニレテラスに入っているのでぜひ食べてみてください。
私のおすすめは「キウイ」と「トマト&バジル」です。
d0035921_22414091.jpg









あとチョコレート好きの方にはぜひ「チョコレート味」がおすすめです。
ちょっと贅沢な味がします。
d0035921_2245731.jpg









川沿いでぼ~っとするのが気持ちいいです。
みんなのんびりしていました。
d0035921_23139.jpg










JAZZ.B
by royal-karuizawa | 2009-08-13 22:59 | Comments(1)

Karuizawa 美的探訪

PIZZERIA QUIELA OPEN!!


追分文化村に7月末より「PIZZERIA QUIELA (ピッツェリア クイエラ) 」さんがオープンしました。わたくしが、微力ながら土地探しのお手伝いをさせて頂いたこともあり、軽井沢店の女性陣6名にておじゃまさせて頂きました。

思えば、お二人は今年の2月頃に軽井沢に来られてから、外壁や内装の壁のペンキ塗り、床の塗り、お庭の芝植えなど建物のかなりの部分を仕上げてこられました。かなり前にお邪魔した時には、まだまだ外壁を塗装中で、その後は内側の塗り壁をやっておられたところまでは存じておりましたが、今日このように完成された建物を見て、細部までこだわった余りにも素敵なお二人の空間に、わたくしも本当に感慨ひとしおです。土地とこのような素敵な空間が結びついたことがとても嬉しかったです。


d0035921_22544436.jpgd0035921_2255721.jpg







六本木の某店にて腕を磨いた奥様がピザを焼き、写真を仕事とされるご主人がサービスされます。
店内はくつろげる空間で、落ち着きます。


d0035921_2256596.jpgd0035921_22571713.jpg







d0035921_23305316.jpgd0035921_23311686.jpg







まずは水牛のモツァレラチーズやプロシュートを堪能しましょう。

ふと思いました。お寿司に食べる順番があるように、ピザにも食べる順番があるのでしょうか。
「マルゲリータ」は大概メニューの上の方にあるような気がします。そして下へ行くほど濃厚になっているような気も。やはり、まずは「マルゲリータ」から。


d0035921_2305825.jpg水牛のモツァレラチーズはとてもこくがありますが、トマトの酸味が加わると、あっさりしており何枚でも食べられそうです。濃厚なピザをいただく前に、イタリアから取寄せた「窯」で焼かれたピザ生地、そしてトマト、バジルのフレッシュなピザで素材の美味しさ感じます。



d0035921_2314968.jpgそして次に頂いたのは、シェフお勧めの「ベシャメルソースと小エビのピザ」(本当は、違う名前でした・・)美味!です。初めて頂いたピザでした011.gifさて濃厚ラインナップに突入です。このピザをテイクアウトしてドライブにも行ってみたい!



d0035921_2334947.jpgさてお次は、「半熟タマゴとマッシュルームと・・・のピザ」(確か、名前は「ビスマルク」であったと思いますが、美味しすぎて記憶喪失です!申し訳ございません。)美味しいとは「美しい」「味」と書く。その文字の由来はきっと、この感動から来たのでしょう。とても均整のとれた味でした。


d0035921_2381773.jpg「フォルマッジ」ピザ生地はもっちりとしていながら表面はサクサクしており、そのピザ生地と個性的なチーズの刺激がたまらない大人のピザです。美味しいです!濃厚なチーズのピザはピザコース(?)の締めにふさわしい一品。強烈に美味しいpizza!


d0035921_23171332.jpgd0035921_23173316.jpg







液体のように口に入れた瞬間に溶ける「パンナコッタ」&この味が自分で作れたらきっと男性はほっとかないのではないかと秘かに思案した「ティラミス」016.gif


d0035921_23212164.jpg
誰にも教えたくない、隠れ家レストランに決定です!
・・・そして、このような素敵な時間と、また新たに仕事への気づきを教えてくださったご夫妻に感謝です。

by Moontan
by royal-karuizawa | 2009-08-11 16:54 | Comments(4)

素敵な別荘ライフ

d0035921_9544376.jpg今度お預かりすることになった物件の、分譲地内の様子です。

ロータリー部分の雰囲気が素敵だったので写真をアップしました。





d0035921_9581447.jpg緑に囲まれた雰囲気の良い別荘でのんびりリゾートライフを楽しみたいですね。

皆さんのリゾートライフのお手伝いが出来るように、これからも頑張ります。
よろしくお願いします。

            まめ
by royal-karuizawa | 2009-08-10 10:08 | Comments(0)

小海線の旅2009

やっと暑くなってきましたね。
今回は小さな小さな無人駅。「太田部駅」のご紹介です。
d0035921_18584365.jpg

見ての通りのこじんまり。
ホームの長さは列車2両分しかありません。短っ。

ここから東へ向かう国道254号はコスモス街道と呼ばれ、佐久市の市花である色とりどりのコスモスが国道の両側9kmにわたって、咲き乱れます。
d0035921_191552.jpg

あー癒される。
d0035921_1924156.jpg


ふろむ ごり
by royal-karuizawa | 2009-08-04 19:03 | Comments(0)

夏花の咲く里

蝶々やミツバチたちが夏の花々にたくさん集まっていました。
d0035921_17344829.jpg

子供の頃、網と虫かごを持って野山を走り回りました。
d0035921_17351055.jpg

この里の新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで深呼吸。
せせらぎの音や野鳥のさえずりを聞きながら、懐かしい思いにそっと浸って・・・
d0035921_17352814.jpg

きっと皆様にもそんな『思い出の夏』ありますよね!
d0035921_17354476.jpg

そろそろ蜩(ひぐらし)が涼しげに夕暮れ時を告げます。060.gif

さてと、帰ろっかな043.gif
by royal-karuizawa | 2009-08-02 18:22 | Comments(0)

                 スタッフが日々の出来事を紹介しております。