人気ブログランキング |

美味しい軽井沢!

最近、生ハムにはまっています。何とも言えない食感に鼻に抜ける独特の香りは最高です。
とにかくいろんなお店の生ハムを食べてます。
中でも軽井沢周辺には美味しい生ハムのお店がたくさんあります。今日はそのいくつかをご紹介します。

まずは、軽井沢ではないのですがお隣、御代田町の『カタヤマ』をご紹介します。僕が生ハムにはまったのはココの生ハムを食べたのがきっかけです045.gif
ここのベストフェラーにはモモの生ハムだけでなく、バラの生ハムがあります。なかなかほかでは味わえない濃厚なうまみが凝縮された一品です。その他にも牛や馬の生ハムもあります。
d0035921_18542054.gif

美味しそう~006.gif
御代田町のカリン通り沿いにあります『カタヤマ』
http://www.feinkost.co.jp/rohschinken.html

次はご存じの方も多いと思います『 軽井沢デリカテッセン』のご紹介です。
ここの生ハムはスモークの香りがして独特の美味しさです。生ハムにしては肉が軟らかく食べやすいと思います。鼻から抜けるスモークの香りは表現しがたいモノがありますので、ぜひ一度ご賞味ください。誰もが納得の味だと思います。
d0035921_1931545.jpg

旧軽井沢銀座通りから一本入った場所にあります。『 軽井沢デリカテッセン』
http://www.karuizawa-delica.com/
来週も美味しい生ハムを求めて旅します。

max
by royal-karuizawa | 2008-06-30 19:42 | Comments(1)

天気のいい日に!!

            ずっと天気の悪いこの頃でしたが今日は久々に
            お日様を見たような気がします。

            こんな天気のいい日はのんびりティータイムを
            楽しみたいですね。


d0035921_19201438.jpg



           今日はこんなウッドデッキで楽しみたい気分です。
           デッキに穴を開け、木を生かした造りになっています。

           軽井沢でのんびりした時間をお過ごし下さい。

                                       
                                       まめ
by royal-karuizawa | 2008-06-28 19:25 | Comments(1)

じゃらんじゃらん軽井沢

霧の軽井沢

こんにちは 。。

今日の軽井沢は、” 霧の中 ” でした。

d0035921_20534434.jpg

マイナスイオンが充ち満ちております・・・。
ちなみに、013.gif
「軽井沢では年間を通じて霧の発生日数が非常に多く,年平均134.2日観測されます。霧で有名な釧路でさえ年平均107.5日で,東京では年平均5.1日ですから,その多さに驚かされます。霧の成因は主に,関東からの北東風が碓氷峠の斜面を這い上がる間に断熱膨張によって空気の気温が下がり,空気中に含みきれなかった水蒸気は雲になり,この微細な水滴が碓氷峠から軽井沢に進入し見通しが悪くなります(滑昇霧又は上昇霧という)。この場合,旧軽井沢方面が特に濃い霧になります。この霧のために軽井沢の毎月の平均湿度は年を通して70%以上で,年平均湿度も78%と高くなっています。頻度の高い霧の発生は,軽井沢別荘地のじゅうたんのような苔(コケ)の生育を維持しています。 」
とのこと。

d0035921_2152233.jpg

曖昧な雰囲気の軽井沢もまた良いです。
遠くのものも、近くのものも、ぼんやりと包んでいます。
すべてがはっきりとクリアで無くても良い、
つかめない曖昧さも時には必要でしょう。。

そうして、霧に包まれたロマンチックな軽井沢駅を
見つめてしまうのでした。

by 五里霧中でないことを祈る? たま
by royal-karuizawa | 2008-06-26 20:32 | Comments(0)

しなの鉄道の旅2008

今回の駅は、千曲市にあります「屋代駅」です。
d0035921_9314421.jpg

こちらで有名なのがなんといっても「あんず」です。
元禄時代に伊予宇和島藩主伊達宗利の長女豊姫が、松代藩主真田幸道にお輿入れの際に、故郷の風情をしのぶよすがにとあんずの種子を持参したのが始まりだそうです。

展望台を登れば、4月ごろには一目十万本といわれる美しい風景が見渡せ、ピンク色の花霞に包まれます。
d0035921_9384554.jpg

6月下旬から7月上旬にかけては、あんず狩りもできますので、しなの鉄道にぶらり揺られながら出かけてみてはいかがでしょうか?
d0035921_9403594.jpg

ふろむ ごり
by royal-karuizawa | 2008-06-24 09:41 | Comments(0)

風、薔薇、薫る季節

ようやく軽井沢もバラの見頃の季節となりました。
ここ軽井沢レイクガーデンのバラが満開を迎えようとしております。見ごろはあと一週間後くらいでしょうか、たくさんの蕾が大きくふくらんでおりました。
d0035921_17545453.jpg


d0035921_17553871.jpg


d0035921_17555496.jpg
ため息の出るほど優雅な色彩と香りがガーデン全体をを包み込んでおります。


d0035921_17562134.jpg



d0035921_17563998.jpg



d0035921_17565781.jpg



d0035921_17571471.jpg



d0035921_18195031.jpg


速報!
レイクガーデンの近隣に建売別荘が近々、売り出されます(完成間近)のでご興味のある方はお気軽にお問い合せ下さい。
0120-98-2311
d0035921_1801928.jpg

by royal-karuizawa | 2008-06-22 14:36 | Comments(1)





離山通りにありますカフェ『パインズ ランチョネット』さんで
ランチです。
ロイヤルのスタッフ、JAZZに連れて行ってもらいました。

d0035921_1864963.jpg















        
d0035921_18144942.jpg

    
    d0035921_18114027.jpg



お庭に咲く草花が
そこかしこに
飾られてあり、
大きな吹き抜けから
やさしい光が
こぼれています。








d0035921_18202098.jpg

ツナサンドをいただきました。

ピクルスとアンチョビが
美味しさのアクセント。




d0035921_18232776.jpg

d0035921_1851228.jpg


通りに面していることを
忘れてしまうくらい
とても静かです。

皆さまもぜひおでかけ下さい。








from apricot-beauty.
by royal-karuizawa | 2008-06-20 18:20 | Comments(0)

旧軽井沢倶楽部の新築戸建が完成致しました。
d0035921_937546.jpg

ビルトインガレージ付の重厚な建物です。
d0035921_9383122.jpg

ワインセラー完備、別荘に来たときはお気に入りのワインでお楽しみ下さい。
d0035921_9431878.jpg

詳細な情報はこちらからhttp://www.royal-resort.co.jp/b_detail.php?id=6644
by royal-karuizawa | 2008-06-18 09:45 | Comments(0)

軽井沢四方山ごと

6月に入り軽井沢は初夏の装いを感じる季節になりました。
d0035921_22185476.jpg

緑の色も深くなり山並みが折り重なるように幾重にもつらなっています。
この風景を観ていると、信州ここに有り!!
軽井沢のトップシーズンに緑を愛でに、お出かけ下さい。

d0035921_236787.jpg


                       この花は私です。
                      とあるホテルの片隅で
                      そっと咲いてみました。
                      名も知られることもなく
                      ・・・・・・・・・私は誰?
                      いたいけな心に灯りを
                      燈します。
                      そんな花に私もなりたい。


        恐妻 鈍足
by royal-karuizawa | 2008-06-16 11:26 | Comments(0)

君は森泉の風を聞いたか

森泉の新規物件を再度ご紹介いたします。

d0035921_199289.jpg

森泉郷の中央通りを上って行くと、その別荘は有ります。
広さはコンパクトですが、使い勝手はとても良いかと思います。

降り注ぐ陽光と、春ゼミの鳴き声の中に包まれています。

d0035921_19155710.jpg

先日の雨で池は少し濁っていますが、ふんだんの緑に抱かれています。

森泉郷はこれから・・・です。

                                          杜 和泉
by royal-karuizawa | 2008-06-14 19:25 | Comments(0)

アートのこころ No.37

アートなサボテン?

同じ職場の「太郎」が、また最近形が変わってきました。

3年前はこんな形でした
001.gif
d0035921_19394317.jpg



1年前の「太郎」
045.gif
d0035921_19405368.jpg



最近・・・
005.gif
d0035921_19412052.jpg



はたして次はどんな形になるのか?
癒しのアート、サボテン「太郎」に乞うご期待!!058.gif

                                         伯前 元張
by royal-karuizawa | 2008-06-12 19:59 | Comments(0)

                 スタッフが日々の出来事を紹介しております。